スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【韓国】「兄がお金を貸してくれない」~自分の家を放火[10/26] 

【韓国】「兄がお金を貸してくれない」~自分の家を放火[10/26]
1 名前:ちょーはにはにちゃんwφ ★[] 投稿日:2006/10/26(木) 05:21:08 ID:???
全北(チョンプク)・金堤(キムジェ)警察は25日、お金を貸してくれないという理由で 自分の家に火を付けたイ某容疑者(46歳)を、現住建造物放火致傷の疑いで拘束した。 警察によればイ容疑者は去る6月1日の午前11時頃、金堤市扶梁面(プリャンミョン)に ある自宅の奥座敷の床にガソリン20Lを振り撤いて火を付け、これを止めようとした 近所の住民キム某さん(62歳・女)に全治3週間の火傷を負わせた疑いを受けている。 調査の結果イ容疑者は、他の地域に住む兄にお金を貸して欲しいと要求したが、兄が これを聞き入れなかったので火を付けた事が分かった。
ソース:NAVER/ニューシス(韓国語)
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSD&office_id=003&article_id=0000215215

また放火だ、本当に火が好きな人達だな。

マンガでわかる 貧乏脱出・借金整理 一人でできる特定調停 自己破産しないで生活再建! マンガでわかる 貧乏脱出・借金整理 一人でできる特定調停 自己破産しないで生活再建!
金森 信二郎、金森 重樹 他 (2004/01/21)
オーエス出版

この商品の詳細を見る


韓国人の気性・性格について
中々説得力のある考察
85 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2006/10/26(木) 09:17:06 ID:X/wNVz8E
このニュースだけだと理解しにくいが。

韓国では、子供が成人するまでは子供が望むモノを
親が何でも与えることが裕福さの象徴みたいな社会風潮があるんだよね。
子供はそれをまた学校とかで自慢し、他の子供がそれを聞いて家庭で話しをすると、
親も見栄競争みたいになって、という怒濤の虚栄心スパイラル状態。
親は借金してでも子供に与える。
で、「望めば何でも手に入る」という環境で、子供は大人になっていくわけ。
しかし、いざ社会に出てみれば、もしくは出ようとした時点でようやく、
厳しい韓国社会の現実に直面する。
自分が望んだように物事がうまくいかない。
そこで「恨(ハン)」を溜め込み、病気としての「火病」状態になる。

韓国人の100%がこれに当てはまるわけじゃないが、かなりの割合でこういう連中がいる。

88 名前:85[] 投稿日:2006/10/26(木) 09:24:11 ID:X/wNVz8E
ついでに言えば、日本だと若者のアルバイトとかは普通だし、
自立・独立のイメージがあるわけだが、
強烈な学歴社会の韓国だと、学生は勉強だけするのが普通で、
学生の身分でアルバイトをしてるような連中は、
よほど家が貧乏なんだろうと蔑視される傾向がある。
もともと朝鮮時代には両班なんかが、肉体労働を卑下してたから、
その思想的名残が今でも根底にある。

今の韓国の異常とも言える学歴・学閥社会がおかしいと気づいてる人たちは
相当多いが、政治家や企業のトップなんかはその学歴競争を抜けてきたから、
今更学歴社会を変えることももはや不可能になってる。
そもそも朝鮮民族って、権威とか格付けとかにすごくこだわるから、
学歴ってのは非常に便利なわけなんだよね。
「わかっちゃいるけどやめられない」
反日と同じ。

日本はもう、連中には関わらず、火の粉を払いながら朝鮮民族の滅亡のプロセスを
楽しみましょう。
91 名前:88[] 投稿日:2006/10/26(木) 09:32:35 ID:X/wNVz8E
思い出したのでもう一つ。
この「望んだモノが何でも手に入る」過程を経て成人し、
「学歴・学閥歴」で自分自身に権威付けができた一握りの連中は
韓国の中でも勝ち組となるわけだが、
当然負け組もいるわけで。

まず、子供の頃に望んだモノを親から与えてもらえなかった子供たちは、
学校なんかで他の子供の自慢話にさらされて過ごす。
「あいつはもらっているのに、ウリはなぜもらえないんだ」
ここでまず、自分が欲しいモノが手に入らないのは親のせい、という考え方が育つ。

韓国では、ソウル大学に入って、サムスンやLG、現代あたりに入るか、
公務員がエリートコース。
当然、親の期待もそりゃすごい。
学歴競争に勝ち残れなかった連中は、親からもギャアギャア言われるようになる。
言われた子供は、それなりに勉強を頑張ってきてるのに結果が得られてないことを、
学歴社会の弊害だ、と、社会のせいにする。

こうやって、人格形成の重要な時期に、
「思うように物事が進まないのは、周囲のせい、他者のせい」
という思考パターンが形成されてしまう。
そういう連中が、やがて社会に出ていずれ国を背負っていく。

韓国の教育と社会階層―「学歴社会」への実証的アプローチ 韓国の教育と社会階層―「学歴社会」への実証的アプローチ
有田 伸 (2006/03)
東京大学出版会

この商品の詳細を見る
学歴・選抜・学校の比較社会学―教育からみる日本と韓国 学歴・選抜・学校の比較社会学―教育からみる日本と韓国
中村 高康、有田 伸 他 (2002/03)
東洋館出版社

この商品の詳細を見る


FC2ランキング
スポンサーサイト
[ 2006/10/26 23:13 ] ニュース(特亜) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izayoi001.blog79.fc2.com/tb.php/117-1a1090cf









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。