スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

朝鮮通信使の行列、242年ぶりに東京で再現 

朝鮮通信使の行列、242年ぶりに東京で再現
朝鮮通信使の行列

2006/10/25 19:38
【釜山25日聯合】17世紀以降から韓日の文化交流を担っていた朝鮮通信使の行列が、242年ぶりに東京で再現される。朝鮮通信使文化事業会が25日に明らかにした。29日午後12時から新宿駅を中心に行われる予定だ。  1607年から派遣が始まった朝鮮通信使は、1811年まで12回にわたり日本に向かったが、1811年は東京までたどりつけずに対馬から戻っている。朝鮮通信使が最後に東京を訪れたのは1764年のこと。  これまで朝鮮通信使の行列は対馬、大阪、牛窓(岡山県)、近江八幡などで再現されたが、朝鮮通信使の最終目的地だった東京で再現されるのは今回が初めて。昨年も「韓日友情年」を記念して再現が計画されたが、悪天候のため中止となっていた。  これに先立ち28日午後4時からは、新宿区の四谷区民会館で朝鮮通信使と宮中衣装のファッションショーや韓国伝統音楽の演奏会などが開かれる予定だ。

これは再現しないで下さいね。
鶏を盗む朝鮮通信使

参考エンコリ:http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=71604

wikiより日東壮遊歌を一部転載
京の都を見た時の記録
惜しんで余りあることは、この豊かな金城湯池が、倭人の所有するところとなり、帝だ天皇だと称し、子々孫々に伝えられていることである、この犬にも等しい輩を皆ことごとく掃討し、四百里六十州を朝鮮の国土とし、朝鮮王の徳をもって礼節の国にしたいものだ。

今も昔も変わらず、失礼な国だ

使行録に見る朝鮮通信使の日本観―江戸時代の日朝関係 使行録に見る朝鮮通信使の日本観―江戸時代の日朝関係
鄭 章植 (2006/07)
明石書店

この商品の詳細を見る
日東壮遊歌―ハングルでつづる朝鮮通信使の記録 日東壮遊歌―ハングルでつづる朝鮮通信使の記録
金 仁謙 (1999/11)
平凡社

この商品の詳細を見る


FC2ランキング
スポンサーサイト
[ 2006/10/27 00:33 ] ニュース(国内) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izayoi001.blog79.fc2.com/tb.php/118-ae5daa22









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。