スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【韓国】1月は日本文化イベントが目白押し 

1月は日本文化イベントが目白押し


日本に関心ある人に楽しいニュースがある。 年初に多様な日本文化を味わえるイベントが開かれる。

在韓日本大使館公報文化院が16~26日、ソウル安国(アングク)洞公報文化院で開催する

「新年日本文化紹介展」だ。 1998年「韓国と日本の正月風景展」以後9回目を数える。

今年は日本の江戸時代の風俗画である浮世絵および映画観覧のほか、日本の餅や凧作り、

茶道など直接体験できるイベントがたくさん用意されている。浮世絵は複製品だが、

江戸時代の風物を楽しむことができる。 またシンセサイザー演奏者である矢吹紫帆と、

ボイスパフォーマンスやギター演奏者の矢中鷹光ら2人がモダン音楽も披露する。

すべて無料。

藤山義典公報文化院長は「日本の伝統・現代文化を韓国民に紹介し、

理解する機会を提供することで 韓日両国間の距離をさらに近づけるためイベントを用意した」と

明らかにした。

オ・デヨン記者 2006.01.12 10:12:52


>浮世絵は複製品だが

浮世絵は版画なのですが。


>韓日両国間の距離をさらに近づけるためイベントを用意した
正直、距離を置きたいのですが。


今後の予想。
・日本の餅は韓国から渡った!
・凧は朝鮮半島古来からの伝統!
・茶道(既に起源説持ち出しているので割愛)
・浮世絵は朝鮮半島文化!


さあ、どれだ!


スポンサーサイト
[ 2006/01/12 19:24 ] ニュース(特亜) | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izayoi001.blog79.fc2.com/tb.php/45-64813e23









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。