スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【韓国】ゲイシャとキーセン 

ゲイシャとキーセン (日文が無いので、2ちゃんねるの記事より転載)

1 名前:蚯蚓φ [] 投稿日:2006/01/21(土) 22:29:58 ID:???

(ソウル=スポーツコリア) チャン・ツィイーの絢爛たる踊りなど、実感のある芸者の演技と
特殊技法を動員した撮影によった独特の映像美で『ゲイシャの思い出(邦題:さゆり)』が
注目されている。スピルバーグ監督がアーサー・ゴールデン氏の原作小説『Memoirs of a
Geisha』を読んだ後、直ちに映画化を決心したことがよく知られている。原作小説は出版
されるやいなや 50週連続ニューヨークタイムズ、ベストセラーを記録するなど熱風を起こ
してアメリカ人の日本の芸者(妓女)に対するあこがれのほどが分かる。歴史の短いアメリ
カはヨーロッパに憧れる上、敗戦国である日本に対しても上流層の高級文化に対する羨まし
さを持っている。

ところで、日本の芸者と我が国の妓生(キーセン)はその脈を一にして、映画を見れば自
然に朝鮮時代の妓生たちを思い浮かべながら比べるようになる。『ゲイシャの思い出』で
言及されたように、身を売るのではなく芸術を売って、妻ではなく恋人のままでいること
などだ。チャン・ツィイーが演じたサユリが、日本最高の芸者になるために、残酷な訓練
を受けなければならなかったし、踊りと楽器など伎芸や話術なども上手くなければならな
かったが、朝鮮時代の妓生も幼い時から厳格な教育を経て詩書画に通じており、美しい詩
を残して堂堂と文学作品として扱われている。

芸者と妓生はどちらも上流階級と交流しながら自然に上流文化を導いた、当時の文化主導
勢力と言っても過言ではない。没落時期も似ている。日帝が韓半島を侵奪した後、居酒屋
の雑婦たちに妓生の称号を許して朝鮮の高級文化を引き下した。日本も第二次大戦に敗れて、
米軍政時代に居酒屋の女人と娼婦たちが着物を着て芸者になりすましてから、高級文化と
しての芸者の存在が消えるようになった。

それで、『ゲイシャの思い出』を見れば何故か朝鮮時代の妓生たちが思い出されて、原作
者のアーサー・ゴールデンが、「朝鮮時代の妓生文化に凝っていたら・・・」という惜し
さが残る。(キム・ヨンフン)

ソース:ダウムネット(韓国語)を翻訳<ゲイシャとキーセン>

http://news.media.daum.net/snews/entertain/broadcast/200601/21/sportskr/v11461290.html

関連スレ:
【映画】「SAYURI」でのチャン・ツィイーのヌード演技に中国ネチズン怒り爆発[12/01]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1133443969/
【芸能】映画『SAYURI』、中国公開ピンチ〔01/17〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1137424547/
【映画】主役の芸者は中国人女優…ハリウッド映画「SAYURI」に、反日派から抗議の声[11/30]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1133439539/


最初に記事に関係の無い話から。
チャン・ツィイーの知名度があったにせよ、日本の芸者を題材にした映画なのだから
折角ならば、日本人が演じて欲しかった。
西洋人にとっては、東洋人の顔など区別がつかないのだろうが
ツィイーは綺麗な人ですが、中国系の顔そのものです。
よくチラシやポスターで見かける、目を伏せた表情は
パッと見、とても目を引くけれど、よくよく見ると鼻の穴が…(^^;
まだまだ日本人は、海外で活躍するには語学の壁があるんだろうなぁ。

ではでは、記事への突込みを開始。


>映画を見れば自然に朝鮮時代の妓生たちを思い浮かべながら比べるようになる。
思い浮かべるのは朝鮮半島関係者だけ。


>高級文化としての芸者の存在が消えるようになった。
日本の芸者は、消えていないし(w
今でも「一見さんお断り」の御茶屋さんありますよ。


キーセンと芸者の違いは、キーセンは世襲制であったこと。

狭義では李氏朝鮮統治下、清の皇帝からの使者や高官の歓待や宮中内の宴会などで

楽技を披露するために準備された女性の賤民の事を差す。


芸者は貧しくて、その道を選んだ場合もあること。

あくまで芸妓遊女とは区別され、一流の芸妓は「芸は売っても体は売らぬ」心意気を持ち、

決まった旦那に尽くし、その見返りに金銭が報われるというのがその建前になっていた。
木戸松子
桂小五郎の奥さんは、元芸者の幾松。
陸奥亮子
陸奥宗光の奥さんも芸者さんでした。

幕末の男たちを、裏で支える役割も果たしていたと言えますよね。


李氏朝鮮時代では、確かに高級キーセンはあったが
身分制度廃止と共に、廃れてしまったのが事実。
その後は、私娼となり今の感覚で言う娼婦となったのでした。


折角の伝統文化も、継承されず
日本の芸者に嫉妬するしか、なくなってので御座います。



            ∧ ∧
          ヽ <`Δ´ >ノ  原作者のアーサー・ゴールデンが、「朝鮮時代の妓生文化に 

         (( ノ(  )ヽ )) 凝っていたら・・・」という惜しさが残る。
             ∪∪


            ∧ ∧
            < `Δ´ >   ・・・・・・
            (U U)
             ∪∪


            ∧ ∧
            <つへ´: >   ホロリ     
            (   U)                  
              ∪∪  



スポンサーサイト
[ 2006/01/22 20:27 ] ニュース(特亜) | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izayoi001.blog79.fc2.com/tb.php/54-f201d096









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。