スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

法隆寺で文殊菩薩像が盗まれる、橘寺で仏像窃盗犯逮捕関連追及。 

法隆寺で文殊菩薩像が盗まれる

 5日午前8時半ごろ、奈良県斑鳩町法隆寺山内の法隆寺西室で、寺の職員が、西室東側の木製格子が切断されているのに気付いた。建物内を確認したところ、文殊菩薩像(高さ約74センチ)1体がなくなっていた。県警西和署が窃盗事件として捜査している。

 調べでは、西室は国宝指定建造物で、東側北寄りの木製格子(太さ3.5センチ)3本がのこぎりのようなもので切断されたほか、他の3本も引き抜かれ、計6本が外されて建物脇の地面に放置されていた。菩薩像は昭和期に作られた粘土製の塑像で、文化財指定はないという。西室内には他に維摩居士像など4体も安置されていたが無事だった。【中村敦茂】

毎日新聞 2006年2月5日 13時57分 (最終更新時間 2月5日 14時42分)




明日香村の橘寺で仏像盗んだ男逮捕…法隆寺盗難も追及

 5日午前8時30分ごろ、奈良県斑鳩町の法隆寺・西室(国宝)東側の木製格子(高さ1・75メートル、
3・5センチ四方)6本がのこぎりのようなもので切り取られるなどし、室内に安置されていた文殊菩薩像の模
像(高さ74センチ)が盗まれているのを寺の職員が見つけ、県警西和署に届け出た。同署は文化財保護法違反
や窃盗などの容疑で捜査している。

 西室は鎌倉時代に建てられ、1955年に国宝に指定された。文殊菩薩像は711年に作製され、別の場所に
保管されていた。今回盗まれたのは昭和時代につくられたという。

 一方、同日午前11時50分ごろ、南東約15キロの同県明日香村橘の橘寺本堂で、埼玉県朝霞市朝志ヶ丘、
ネイルサロン経営大隈光祐容疑者(43)が薬師如来像(高さ80センチ)をボストンバッグに入れようとして
いるのを、職員が見つけて取り押さえ、通報で駆けつけた県警橿原署員が窃盗の現行犯で逮捕した。

 大隅容疑者は車で同寺に来ていたといい、同署は法隆寺の事件との関連を追及している。

(2006年2月5日15時11分
スポンサーサイト
[ 2006/02/05 16:40 ] ニュース(国内) | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izayoi001.blog79.fc2.com/tb.php/77-a5b68461









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。