スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【韓国】チャングムの居た時代って? 

見たことが無いので(チャングムの後のERは、欠かさず見ていますが)
NHKオンライン で調べてみました。

16世紀初頭の朝鮮王朝時代を舞台に、実在の医女チャングム(長今)をモデルにして描かれた韓国の時代劇。

チャングムって人は実在したようですが、文献には少ししか書かれておらず
王の医女(今で言う女医さんかな?)って事しか分からないようです。


まあ日本でも、歴史上の人物を扱ったドラマは

数多くあります(大河とかね)
史実を元にしながらも、アレンジを加えたり
架空の人物を加え、ドラマを膨らましたり。


で、まあ詳しい史料も無いのなら
フィクションを加えて、よりドラマチックに!って感じ?
アニメの方は、作画が日本っぽいんだよね。
別にいいけど、見ないし。
チャングム1

駄菓子菓子
16世紀のお話ですよね?
衣装がカラフルなのは、アレンジですか?


↓2ちゃんねるで拾った画像。

チャングム2

まあ、裸って事は無いかも知れないけれど
(一応、宮廷内で働いているし)
リアリティを求めると、顔つきや後方に居る人物の
衣装は時代に合っていると思われます。


なぜかと言えば、18世紀ごろの写真が現存するから。
こちらを参照 してみて下さい。
極々一部の裕福層以外は、あんな感じらしいですよ。


ああ、後。
王の正室を「皇后」と表記されていますが
これも間違いと思われ
「天皇・皇帝の配偶者。天皇の正妃」が「皇后」です。
当時「皇帝」と名乗っているのは、もちろん中国(明)の皇帝のみ
(日本は「天皇」がいましたが)
16世紀当時の朝鮮は、独立しておらず王は中国皇帝の臣下 のはず。
臣下が皇帝と名乗れる訳がありませんね。(王としか表記されていませんね)
しかし皇后・皇太后は、なぜか表記されている。
あ、チャングムの誓い公式サイト(NHK)で、ですよ。
王の妃なら「王妃」または「王后」で、母なら「王母」でしょ。


ドラマだし、多少のアレンジ加えるのは
まあ別にいいんだけどね。

中国の使者を迎える門とか、そこで王が土下座して迎えるとか。
中宗(チュンジョン、1488~1544年)は解熱剤として

「野人乾」の水を飲んだという内容もある。「野人乾」とは人糞のこと 。とか。
きっとそんなの、やらないんだろうなぁ。

スポンサーサイト
[ 2005/12/24 03:26 ] ニュース(特亜) | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izayoi001.blog79.fc2.com/tb.php/8-372979d7









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。