スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

朝鮮通信使の行列、242年ぶりに東京で再現 

朝鮮通信使の行列、242年ぶりに東京で再現
朝鮮通信使の行列

2006/10/25 19:38
【釜山25日聯合】17世紀以降から韓日の文化交流を担っていた朝鮮通信使の行列が、242年ぶりに東京で再現される。朝鮮通信使文化事業会が25日に明らかにした。29日午後12時から新宿駅を中心に行われる予定だ。  1607年から派遣が始まった朝鮮通信使は、1811年まで12回にわたり日本に向かったが、1811年は東京までたどりつけずに対馬から戻っている。朝鮮通信使が最後に東京を訪れたのは1764年のこと。  これまで朝鮮通信使の行列は対馬、大阪、牛窓(岡山県)、近江八幡などで再現されたが、朝鮮通信使の最終目的地だった東京で再現されるのは今回が初めて。昨年も「韓日友情年」を記念して再現が計画されたが、悪天候のため中止となっていた。  これに先立ち28日午後4時からは、新宿区の四谷区民会館で朝鮮通信使と宮中衣装のファッションショーや韓国伝統音楽の演奏会などが開かれる予定だ。

これは再現しないで下さいね。
鶏を盗む朝鮮通信使

参考エンコリ:http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=71604

wikiより日東壮遊歌を一部転載
京の都を見た時の記録
惜しんで余りあることは、この豊かな金城湯池が、倭人の所有するところとなり、帝だ天皇だと称し、子々孫々に伝えられていることである、この犬にも等しい輩を皆ことごとく掃討し、四百里六十州を朝鮮の国土とし、朝鮮王の徳をもって礼節の国にしたいものだ。

今も昔も変わらず、失礼な国だ

使行録に見る朝鮮通信使の日本観―江戸時代の日朝関係 使行録に見る朝鮮通信使の日本観―江戸時代の日朝関係
鄭 章植 (2006/07)
明石書店

この商品の詳細を見る
日東壮遊歌―ハングルでつづる朝鮮通信使の記録 日東壮遊歌―ハングルでつづる朝鮮通信使の記録
金 仁謙 (1999/11)
平凡社

この商品の詳細を見る


FC2ランキング
[ 2006/10/27 00:33 ] ニュース(国内) | TB(0) | CM(0)

【不可解】押し入り→殺人→自殺 

通り魔的犯行か

岐阜・山県殺人
 岐阜県山県市西深瀬、無職伊藤誠哉(せいや)さん(67)方で伊藤さんの他殺体と身元不明の焼死体が見つかった事件で、県警特捜本部は、焼死体の男が、たまたま侵入した伊藤さん方で伊藤さんを殺害し、その後焼身自殺した、通り魔的犯行だったとの見方を強めている。

 特捜本部は、現場に残されていた韓国男性のパスポートと、年齢などの特徴が一致することから、焼死体は名古屋市の男(61)とみている。男の親族とのDNA鑑定で最終的な確認をする。

 現場にあった数百万円の現金は男が所持し持ち歩いていたとみられ、現金が現場に放置されていたことから、男以外の第三者が金目当てで犯行に加わったとは考えにくいという。

 伊藤さんの腹を切った凶器は2階炊事場の包丁で、頭などを殴った鈍器も伊藤さん方にあったとみられる。同本部では、焼身自殺に使った灯油も伊藤さん方にあったものとみている。

 男は事件前日まで連日、一人で岐阜市内の飲食店などで大声で騒いだり、紙幣を破ったり、テーブルに紙幣を並べるなどの奇行を繰り返していた。

 男と伊藤さんの過去の接点は一切見つかっておらず、特捜本部は幹線道路沿いにある伊藤さん方に侵入した男が、伊藤さんに出くわして犯行に及んだとの見方を強めた。


なにこれ、殺された人はたまったもんじゃないですね。
名古屋市の男で、親族がいるってことは在日韓国人でしょうか?
最終的な確認はまだのようだけど、怖い事件です。


FC2ランキング
[ 2006/10/23 21:10 ] ニュース(国内) | TB(0) | CM(0)

テレ朝“酒乱”社員、六本木で車のガラス割り大暴れ 

テレ朝“酒乱”社員、六本木で車のガラス割り大暴れ

[ 10月23日 17時05分 ]
夕刊フジ


 酒に酔い、他人の車のワイパーやサイドミラーなどを壊したとして、器物破損の現行犯で、テレビ朝日編成制作局の男性社員(25)が警視庁麻布署に逮捕されていたことが23日、わかった。

 調べによると、社員は今月13日未明、東京都港区六本木の駐車場で、止めてあった普通乗用車のワイパーを折り、フロントガラスを破壊、別の軽貨物自動車のサイドミラーをもぎ取って壊した。相当量の酒を飲んでいたようで足取りはフラフラだったという。本人は「かなり酔っていて覚えていない。大変申し訳ないことをした」と“酒乱ぶり”を反省。すでに釈放されているという。


 テレビ朝日広報担当者は「社会的に許されない行動をしたことは極めて遺憾であり、厳重注意するとともに、厳正な処分を行う。被害者の方には深くお詫び申し上げたい」と話している


凄い大暴れですね。
今のところ厳重注意だけのようですが、これだけって事ないですよね。


「反日マスコミ」の真実 「反日マスコミ」の真実
西村幸祐 (2006/11/10)
オークラ出版

この商品の詳細を見る
酒乱になる人、ならない人 酒乱になる人、ならない人
真先 敏弘 (2003/12)
新潮社

この商品の詳細を見る


FC2ランキング
[ 2006/10/23 20:43 ] ニュース(国内) | TB(0) | CM(0)

病欠天国…言い得て妙だな 

奈良市あり得ない「病欠天国」…「5年半で8日出勤」職員だけじゃなかった

奈良市環境清美部の男性職員(42)が病気休暇・休職を繰り返し、5年半で8日しか出勤していなかった問題で、新たに4人の職員が病気休暇を頻繁に取っていたことが22日、同市の調査で分かった。いずれも同じ環境清美部所属の男性職員だった。また前述の男性職員について、病気休暇なのに市庁舎に繰り返し出入りし、親族経営の建設業者への口利きを図っていた疑いも浮上してきた。

 1人だけでも大問題なのに更に4人の疑惑職員が浮上。奈良市職員の過剰病欠問題は底なし沼の様相を呈してきた。

 同市人事課は男性職員の一件を受け、所属の環境清美部を含む職員の第1次調査を実施。その結果、新たに職員4人の過剰病気休暇が判明した。30~50代で、全員が環境清美部の所属だった。

 詳しい資料が残っている2001年1月~今年8月までの調査期間中では、さすがに「出勤8日」に並ぶ猛者は存在しなかった。しかし、例えば職員D(32)は5年間で出勤が182日だけ。同市人事課によると公休などを除いた“1年間”の標準出勤日数は約230日。その数字ですら大幅に下回る。

 職員E(41)は病気休暇を実に186回も取得していた。市の規定では医師の診断書を添えた申請書を所属長が認め、それを人事課が処理する。病気休暇は90日までで、それを超えると休職扱いとなる。異なる病気で診断書が提出し直されると、以前の病気は治癒したと解釈され、あらためて休暇が取れるというのだ。

 立て続けの疑惑発覚に同市人事課は「ゴミ収集処理という勤務状況を考えれば(病気休暇)の発生率が高くなるのではと思う」と見解を示すも「病気休暇を取る人は少ない。公務員としてあるまじき行為」と、今さらながらの非難も込めた。今後は全職員へ同様の調査を進めるとともに、当該の4人の実態について話を聞く意向。だが、野放しにしていた同市の甘すぎる体質にもさらなる非難が集まりそうだ。

 一方、今回の事態を点火させた男性職員には新たな追及の手が伸びる。病気休暇中の身にもかかわらず、本来の仕事場・清美部の建物ではなく、市庁舎の方で何度となく姿が見られたのだ。一部報道によると男性職員は外国製のオープンカーで市庁舎正面に乗りつけ、建設部などに出入りしていたという。

 実は親族が建設会社を経営しており、身内が仕事をもらえるよう口利きや談合を持ちかけた疑いも浮上している。同市人事課は休暇中の市庁舎出入りは「間違いない」とし、談合・口利きについては事実確認中。男性職員はここ1、2年の病気休暇については、虚偽申請であることを認めているという。

 ◆計算すると…日収328万円
市によると、最初に発覚した男性職員(42)と同じ環境清美部収集課42歳の平均給与額は、月額29万8000円で、地域手当やボーナスを含めると、年収は約525万円となる。

 これを当てはめると、過去5年間でたった8日しか出勤しなかった問題職員に、5年総額で約2625万円もの公金が支払われたことになる。単純に5年分の年収を問題の男性職員の出勤日数8日で割れば、1日あたりの賃金はなんと約328万円にもなる。たった1日の労働で、年収の6割超え達成だ。

 328万円といえば米大リーグの06年平均年俸3億3500万円(AP通信発表)をもらう選手が、1試合で稼ぐ数字を大きく上回る。平均的なメジャー選手のシーズン162試合で割った1試合あたりの収入は約207万円だ。また、年俸5億円(推定)のソフトバンクの松中選手が1試合に稼ぐ約368万円に迫る…。

 この男性の診断書に記された病名は10種類に及び、腰痛など同一の病気で複数回にわたって申請し、休暇を取り続け、わずかな労働日数で、異常額のカネを手にし続けていた。

(2006年10月23日06時02分 スポーツ報知)


ちょっと前までは「同和」「部落開放同盟」など聞くと、及び腰だったマスコミが
今回は珍しく、記事にされてテレビでも取り上げていて、ちょっと驚きです。

何かねー、真面目に差別とか頑張ってきていた人達の顔に泥を塗る行為してて
甘い汁吸っている団体が、かなーり昔からいて
やっとこさ、ほんの少しだけ表面に出てきたって感じでしょうかね?
抗議や糾弾が怖くて、押し黙っていた役所も問題アリアリだよね。


同和利権の真相―マスメディアが黙殺してきた、戦後史最後のタブー! 同和利権の真相―マスメディアが黙殺してきた、戦後史最後のタブー!
寺園 敦史、 他 (2002/02)
宝島社

この商品の詳細を見る
だれも書かなかった「部落」 だれも書かなかった「部落」
寺園 敦史 (2005/04)
講談社

この商品の詳細を見る
日本歴史の中の被差別民 日本歴史の中の被差別民
網野 善彦、朝尾 直弘 他 (2001/01)
新人物往来社
この商品の詳細を見る

FC2ランキング
[ 2006/10/23 19:51 ] ニュース(国内) | TB(0) | CM(0)

【佐賀】リスク回避にネット監視活況 メールから取り付け騒ぎも 

リスク回避にネット監視活況 メールから取り付け騒ぎも

2006年10月19日23時23分
 誹謗(ひぼう)・中傷、風評被害に犯罪、自殺……。ネット上には、企業や掲示板の管理者らにとって、好ましくない情報も少なくない。放置すれば、信用問題に発展したり、管理責任を問われたりしかねない。そんな危険をいち早く察知したい相手を顧客にする「ネット監視」代行会社が活況を呈している。

 佐賀県庁の「危機管理・広報課」の仕事は、毎朝1000件前後届く「書き込み」情報に目を通すことから始まる。

 「佐賀」という言葉が含まれる情報で、前夜までの1日に書き込まれたものだ。個人のホームページや「2ちゃんねる」などの掲示板、メールマガジンからニュースサイトまで。ネット上のあらゆる場所から検索され、東京都渋谷区の監視会社「ガーラ」から送られてくる。「佐賀」を含む三つのキーワードを拾い出す契約で月10万円弱

 佐賀に好印象を寄せたブログを見つけるとお礼のメールを送るなど、「ポジティブに活用している」というが、導入のきっかけは危機管理のためだった。

 03年末、地元の佐賀銀行が取り付け騒ぎに見舞われた。「つぶれるそうです!!」というたった1通のメールが発端とされる。「ネット時代は『デマ』でもあっという間に広がる」と同県。

 佐賀ブランドを守るため、誤った情報を見つけると、訂正を求めるメールを送ったり、削除を依頼したりする。学校や被害者が実名で書かれたいじめ情報を発見し、学校に連絡して深刻化する前に防ぐのに役だったこともある。

 ガーラ社は、依頼されたキーワードを基本に独自に開発した検索ソフトを駆使し、情報を集めている。過去に拾ってダブる情報は省ける機能が特徴だ。

 顧客は大手企業が中心で、メーカーや金融機関など。昨年度末の導入先は121件となり、監視事業を始めた6年前から12倍に増えた。

 集まるのは風評ばかりではない。会議内容の暴露や撮影禁止の作品画像が出回ったのを突き止めたこともあるという。

 「人の目」を使った監視を売りにする会社もある。東京都港区の「イー・ガーディアン」は、企業が運営するブログや、同好の士が集まる「コミュニティーサイト」など約100のサイトの監視を請け負う。70人のスタッフが3交代、24時間態勢でパソコンに向かう。チェック頻度や点検する書き込み量によって顧客が払う料金は異なる。

 違法な内容がないか、他人の悪口や会話の流れの妨害はないか。1日に平均7万件もの書き込みをチェックする。依頼者から削除権限を得た場合は、サイトへの掲載前に書き込みをチェックし、載ってもすぐに消す。会話の流れが大切なため、人の目で見た判断が不可欠という。

 同社の高谷康久社長は「参加しやすい場の維持にはノウハウが必要。サイト内のやりとりが活発になれば情報が集まり、企業のメリットにつながる」と話す。逆に運営を誤れば、利用者に悪い印象を抱かれかねない。


監視されているの?ガクブル


佐賀のがばいばあちゃんのレシピ 佐賀のがばいばあちゃんのレシピ
島田 洋七 (2006/05)
ソニーマガジンズ

この商品の詳細を見る
佐賀のがばいばあちゃん 佐賀のがばいばあちゃん
吉行和子 (2006/11/21)
東映

この商品の詳細を見る
[ 2006/10/20 16:54 ] ニュース(国内) | TB(0) | CM(0)

福岡中2男子生徒自殺関連 

<福岡いじめ自殺>元担任が体調崩し、入院
 福岡県筑前町立三輪中学校2年の男子生徒(13)がいじめを苦に自殺した問題で、男子生徒の1年時の担任(47)=現・学年主任=が体調を崩し、入院していることが18日、分かった。主任は、男子生徒が1年時、男子生徒に関して母親が相談したことを他の生徒に暴露。さらに、男子生徒を「うそつき」と呼ぶなどの言動を繰り返していたが、その後、体調を崩していた。
(毎日新聞) - 10月18日12時42分更新


元担任教師

入院したのは↑この人
モザイク処理しました。名前・顔を知りたい方はまとめwiki


「自分も先生からいじめ」=真相解明求める声も-男子自殺で三輪中生徒・福岡
 福岡県筑前町立三輪中学校2年の男子生徒(13)のいじめ自殺問題で、同校が全校生徒を対象にしたアンケートに対し、生徒らから「自分も先生からいじめを受けた」「学校が信じられない」などとする回答があったことが19日、分かった。
 自殺した生徒の母親(36)によると、学校側は自宅を訪れた際、16日に無記名で行ったアンケートの全生徒分の回答用紙を持参した。
 回答には「自分も別の先生からいじめを受けた」「体罰、暴力がある」「先生の好き嫌いによって差別された」「学校が信じられない」「誰を信じていいか分からない」など、学校への不信感が数多く書かれていた。
 中には「学校はうそをつかないで、きちんと遺族に話してほしい」と、自殺の真相解明を望む声もあったという。 
(時事通信) - 10月19日19時1分更新

体罰って必要あればOK派だけど、この学校だと体罰じゃなくて暴力じゃないかと
疑ってしまうなー。
教師の好き嫌いで、対応が違うのも経験しているけど
子供ってこういうのに聡いから、すぐに分かっちゃうんだよね。


<福岡いじめ自殺>生徒の父、新潮社に抗議

 福岡県筑前町立三輪中2年の男子生徒(13)がいじめを苦に自殺した問題で、男子生徒の父親(40)は19日、新潮社(本社・東京)に男子生徒の記事を掲載した週刊新潮の出版をやめるよう求める抗議文を送ったことを明らかにした。「うちには子供が他に2人おり実名報道でどんな影響が出るか心配」などと説明している。
(毎日新聞) - 10月19日15時44分更新
新潮記事

名前部分はモザイク処理しました。女子生徒は仮名のため、そのままです。


2年前女性教諭も暴言 中2自殺の三輪中 女生徒不登校に 「ばか」「頭おかしい」

 2年生の男子生徒(13)がいじめを苦に自殺したとみられる福岡県筑前町の三輪中学校(合(ごう)谷(や)智校長)で、2年前に女性教諭が当時2年生の女子生徒だった女性(15)に「頭がおかしい」などと不適切な発言をしていたことが18日、分かった。女性はショックでその後不登校となった。今回の事件では男子生徒の1年時の担任だった男性教諭(47)がいじめを誘発するような発言をしていたことが発覚しており、女性は「教諭が生徒に言葉の暴力を振るう三輪中の体質は何も変わっていない」と憤っている。

 女性によると、2年前の7月、清掃の時間に女性が友人数人と私語を交わしながらほうきで床を掃いていた際、見回りに来た女性教諭が「話をせずに掃除しなさい」と注意。直後に女性の顔を見ながら「あんた、ばかじゃないの」「頭がおかしい」とののしった。

 女性は「なぜ、先生からさげすまされないといけないのか」と衝撃を受けた。納得できず女性教諭の自宅に電話した際、女性教諭は「転校してくる前の学校でも頭が悪かったらしいね」「茶髪に染めていたんでしょ」などと発言。抗議すると「本当のことを言っただけでしょ」と話したという

 母親に相談し、一週間後に女性教諭と校長室で面談した女性は「何か言うことはありませんか」と謝罪を求めたが、女性教諭は「何もないです」と答えたまま黙り込んだ。母親が抗議すると当時も校長だった合谷校長は「私にそういうこと言われても分からないですね」などと問題視していない態度を取ったという。

 教諭と学校に不信感を抱いた女性はその後、卒業するまで学校を休みがちになった。この女性教諭は現在も同中に在籍している。

 女性は「悔しくて何度も死にたいと思ったが、死にきれなかった。自殺した男子生徒が担任からいじめを受けていたと知り自分の体験を思い出し恐怖を覚えた」と話している。

 同中の佐藤勝彦教頭は「事実かどうかを含め、一切コメントしない」と話した。

=2006/10/18付 西日本新聞夕刊=
(西日本新聞) - 10月18日17時8分更新


なんだこの、頭のおかしな女性教諭は。
この学校って、問題がある(ありそうな)教諭の温床ですか?



[ 2006/10/19 20:19 ] ニュース(国内) | TB(0) | CM(0)

【福岡・筑前】中2生徒自殺、いじめ教師の素顔暴露? 

【福岡・筑前】中2生徒自殺、いじめ教師の素顔暴露?
週刊新潮中吊り広告
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

気になる方は、週刊新潮を読むべし。

S.T(47)心労で現在入院中。



[ 2006/10/19 01:59 ] ニュース(国内) | TB(0) | CM(0)

10億円ふっかける在日企業 

グリコに広告差し止め命令=再石灰化効果のガムめぐり-ロッテが請求・知財高裁
 江崎グリコ(大阪市)が発売したガムで「一般的なキシリトールガムに比べ、約5倍の再石灰化効果を実現した」とうたった広告をめぐり、ロッテ(東京都新宿区)が内容に虚偽があるとしてグリコに広告差し止めと10億円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、知財高裁(塚原朋一裁判長)は18日、「内容が客観的事実に沿っていない」として、請求を棄却した一審東京地裁判決を変更し、広告差し止めを命じた。賠償は認めなかった。
 対象となったのは、グリコが2003年から発売した粒状ガム「ポスカム」の広告で、既に取りやめている。 
(時事通信) - 10月18日21時1分更新

頭悪いので、なんでロッテが損害賠償求めているのかワカリマセン。
しかも既に取りやめているのに、なんで訴訟取り下げないのかワカリマセン。



グリコ・森永事件 グリコ・森永事件
朝日新聞大阪社会部 (2004/03)
新風舎

この商品の詳細を見る
[ 2006/10/18 22:20 ] ニュース(国内) | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。